まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます

ブルー・アイド・ソウル

「フェイス(Faith)」ジョージ・マイケル(1987)

おはようございます。 今日はジョージ・マイケルの「フェイス」です。 George Michael - Faith (Official Video) " 君のボディに触れられたらきっと素敵だろうな みんなが君みたいなスタイルじゃないからね でも僕のハートを捧げる前に もう一度考えて見なく…

「愛の放浪者(安らぎを求めて)<Wherever I Lay My Hat(That's My Home)>」ポール・ヤング(1983)

おはようございます。 今日はポール・ヤングの「愛の放浪者(安らぎを求めて)」を。 Paul Young - Wherever I Lay My Hat (That's My Home) ”瞳を見れば 君が泣きそうだってわかる 僕のせいなのかい? もしそうなら 涙はとっておいてくれ 僕にはそんな価値…

「風のシルエット(What You Won't Do For Love)」ボビー・コールドウェル(1978)

おはようございます。 今日は”ミスターAOR"ボビー・コールドウェルのデビュー曲にして代名詞「風のシルエット」です。 Bobby Caldwell - What You Won't Do for Love (Album Version) ”僕がどこに行っていたのかって君は思ってるんだろう 自分の中の愛を探し…

「ウェイト・フォー・ミー(Wait For Me)」ダリル・ホール&ジョン・オーツ(1979)

おはようございます。 今日はホール&オーツの「ウェイト・フォー・ミー」。特に日本のファンから人気の高い曲のようですが、僕も彼らの曲の中ではこれが一番好きです。 Daryl Hall & John Oates - Wait For Me (Official Video) 何かのFM番組でふいにこの曲…

「ウィアー・オール・アローン(We're All Alone)」ボズ・スキャッグス(1976)

おはようございます。 今日はボズ・スキャッグスの「ウィアー・オール・アローン」。 Boz Scaggs We re All Alone HQ ”AOR”を代表する名盤「シルク・ディグリーズ」に収録されている稀代の名バラードですが、ボズ・スキャッグスのヴァージョンはシングルのタ…

「ロウダウン(Lowdown)」ボズ・スキャッグス(1976)

おはようございます。 今日はボズ・スキャッグス。 Boz Scaggs - Lowdown (Official Audio) 1976年の全米3位の大ヒット。当時ビルボードと競合していたチャート誌”キャッシュボックス”では全米1位を獲得している、画期的な大ヒット曲です。 何が画期的かとい…

「プライベート・アイズ(Private Eyes)」ダリル・ホール&ジョン・オーツ(1981)

おはようございます。 今日はホール&オーツ。彼らの大成功の裏には、幸運の女神の存在があったという話です。 Daryl Hall & John Oates - Private Eyes (Official Music Video) ホール&オーツの最初の大ヒットは「Sara Smile(微笑んでよサラ)」. 1974年…

「ふられた気持ち(You've Lost That Lovin' Feelin')」ライチャス・ブラザーズ(1964)

おはようございます。 今日はライチャス・ブラザーズ。白人がやるR&B、ソウル・ミュージックを”ブルー・アイド・ソウル”と呼ぶとラスカルズの記事で触れましたが、 popups.hatenablog.com そのパイオニア的存在が彼らです。「SOME BLUE-EYED SOUL」というタ…

「グルーヴィン(Groovin')」ザ・ヤング・ラスカルズ(1967)

おはようございます。 今日はヤング・ラスカルズ。ニュージャージーで結成されたバンド。のちにラスカルズという名前に変わります。白人がやるR&B、ソウル・ミュージックを”ブルー・アイド・ソウル”と呼ぶことがありますが、彼らはまさにその代表的存在。ま…

「ドリーム・タイム(Dream Time)」ダリル・ホール(1986)

おはようございます。 今日はホール&オーツのダリル・ホールの「ドリーム・タイム」です。 Daryl Hall - Dreamtime ”そこに立つ君を見て 君の怒りを感じたんだ 混み合った舞台にたちこめる暗い雲のような憤怒を 君は空想の中で煙越しに話していた 僕は君を…