まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「とどかぬ愛(INVISIBLE)」アリソン・モイエ(1984)

 おはようございます。

 今日はアリソン・モイエの「とどかぬ愛」です。

www.youtube.com

***************************************************************

You've got me so confused
And there's words I could use
But I'm afraid to say them
I feel I've been had and I'm boiling mad
Still I can't live without you
You don't have the time
And you won't spend a dime
Not even to call me
Oh, you don't know I exist
And I wouldn't be missed
If I had the nerve to quit you

Invisible
I feel like I'm invisible
You treat me like I'm not really there
And you don't really care
I know this romance
It ain't going nowhere

Invisible
(Just like your love)
You treat me like I'm invisible
When you get the need to flirt
You do the works
You just don't care how much it hurts

I can never reach you on the phone
It rings and rings when I know you're home
It may be naïve, but I just wanna believe
I'm the only one, hey, baby
I tell myself lies and give you alibis
Knowing your promises you'll never keep
Like a merry-go-round
I'm going up, going down
I'm on a dead end street

Invisible
(Just like your love)
I feel like I'm invisible
You treat me like I'm not really there
And you don't really care
I know this romance
It ain't going nowhere

Although I know it's not a lot
Don't wanna lose what little we got
I keep hanging on knowing I can't win
'Cause it's too hard start over again

Invisible
I feel like I'm invisible
You treat me like I'm not really there
And you don't really care
I know this romance
It ain't going nowhere

Invisible
(Just like your love)
You treat me like I'm invisible
When you get the need to flirt
You do the works
You just don't care how much it hurts...

 

***************************************************************

あなたに心乱されて
言いたい言葉もあるわ
だけど、それを言うのが怖い
いいように使われて頭にきてるの
それでもあなたなしでは生きられない
あなたには時間がないのね
そして、あなたは小銭も使いたくないのね
私に電話するためさえも
私の存在だって知らないんでしょ
だから寂しくないのね
もし私があなたをふる度胸があったとしても

見えてないのね
透明人間になった気分よ
あなたは、私がそこにいないみたいに私を扱う
そして、あなたは本当に気にしない
このロマンスは
どこにも行かないことはわかっているわ

見えないの
(ちょうどあなたの愛みたいに)
あなたは私を透明人間のように扱って
女が欲しい時には
ちゃんとお務めを果たして
それがどれだけ傷つくことか気にもしてないの

電話じゃあなたに絶対繋がらない
家にいるとわかっていても、ベルが鳴り続けるだけ
考えが甘いかもしれないけど、信じたいの
私がたった一人の人だと、ねえ、ベイビー
自分に嘘をついて、あなたにアリバイを与える
あなたは決して約束を守らないと知りながら
メリーゴーランドみたいに
私はアップダウンの繰り返し
私は行き止まりにいるんだわ

見えないの
(ちょうどあなたの愛みたいに)
透明人間になった気分
あなたは、私がそこにいないみたいに私を扱う
そして、あなた本当に気にしない
このロマンスは
どこにもたどりつかないことはわかっているわ

沢山ではないとわかっていても
私たちが手にしたわずかなものを失いたくない
このままでは勝てないと思って頑張るけど
何度も何度もやり直すのは大変だから

見えないの
透明人間になった気分
あなたは、私がそこにいないみたいに私を扱う
そして、あなた本当に気にしない
このロマンスは
どこにもたどりつかないことはわかっているわ

見えないの
(ちょうどあなたの愛みたいに)
あなたは私を透明人間のように扱って
女が欲しい時には
ちゃんとお務めを果たして
それがどれだけ傷つくことか気にもしてないの

         (拙訳)

***************************************************************

 アリソン・モイエはイギリスのエセックス州出身のシンガー。1980年代のイギリスの音楽シーンの大きな潮流であった、R&Bの影響の強い白人シンガーの代表格として大変人気がありました。

 1982年、彼女が二十歳のときに、元デペッシュ・モードのヴィンス・クラークとともにシンセポップ・デュオ「ヤズー(Yazoo)」を結成しプロとしてのキャリアをスタートさせました。

  そして、ヤズーはいきなり「オンリー・ユー」(全英2位。フライング・ピケッツのカバーも大ヒットしました)「Don't Go」(全英3位)と大ヒットを飛ばします。

www.youtube.com

www.youtube.com

 しかし、1983年にわずか2年で解散し、彼女はソロ・キャリアをスタートさせました。

 彼女はヤズー参加前にはブルース・バンドのヴォーカルをやっていたそうで、オーセンティックな黒人音楽を好んでいた彼女にとって、ヤズーは本来やりたいものとは違っていたのでしょう。

 彼女のソロ・プロジェクトのプロデュースを担当したのはスティーヴ・ジョリーとトニー・スウェインの”ジョリー&スウェイン”。この時はまさに彼らに注目が集まっていてた時期で、1983年にはこんな大ヒット曲を手掛けていました。

 スパンダー・バレエ「トゥルー」

www.youtube.com

 バナナラマ「クルーエル・サマー(ちぎれたハート)」

www.youtube.com

 

彼らのプロデュースで、ほとんどの曲をアリソンと3人で作ったアルバム「アルフ」からは「ラヴ・レザレクション」(全英10位)「オール・クライド・アウト」(全英8位)とヒットが立て続けに出て、アルバムは全英1位の大ヒットになりました。

 ラヴ・レザレクション

www.youtube.com

 そして三枚目のシングルで、アルバムで唯一、彼ら以外の作家が書いた曲がこの「とどかぬ愛」でした。

 書いたのがラモン・ドジャースプリームスの「愛はどこにいったの」「恋はあせらず」などの数々の大ヒット曲を始め、1960年代のモータウンのヒットの多くを手がけたチーム、ホランド=ドジャー=ホーランドの作曲面の中心となっていた人ですね。

 80年代前半の彼は作曲家ではなく、アーティストとしてアルバムを精力的にリリースしていました。1981年の「Working On You」というアルバムは日本のAORファンにも人気の好盤だったりするのですが、セールス自体はあまり振るわなかったようです。

 

 そんな中でこの「とどかぬ愛」は、ラモンにとって久しぶりのヒットでもあったわけです(全英21位 全米31位)。アリソンにとっても彼女の唯一のアメリカTOP40ヒットでもあります。

 ラモンは自叙伝で「僕を経済的に立ち直らせてくれたという意味ではターニング・ポイントになった曲だ」と書いています。

 しかし、アリソンは2017年のインタビューでこう語っています。

「私はもう『とどかぬ愛』を歌わないわ。それは言葉が好きではないから、歌詞に心を通じさせることができないし、身体的な感覚として好きじゃないの」

 (NZ Herald  15 Jun, 2017)

  また別のインタビューではこう語っています。

「私が不満に思うのは、その人の最高の作品はいつも一番売れたものだと決めてかかられることなの。だから、その特定の期間にしばられてしまうことになる。私は自分の20代が嫌なの。私は本当にミドルエイジが好きだし、今のような人間になったことに満足している。私の最大の成功は商業的成功と何の関係もないわ」

 (Classic Pop 2017)

 また、彼女は自分の歌を褒められるより、歌詞を褒められるほうが嬉しいと語っていて、天性のシンガーである彼女をしてそこまで思わせることが、商業的な成功をした日々の中であったのだろうなとただ推測するしかありません。

 

  彼女の近作は2017年のアルバム「Other」。確かに「とどかぬ愛」とは、スタイルはかなり隔たりがあると思います。

www.youtube.com

 

 最後は「とどかぬ愛」のライヴ動画。1987年のプリンス・トラスト(チャールズ皇太子が主催していたチャリティ・イベント)の模様のようです。R&Bっぽいコーラスもいいですね、時代的にまだちょっとバンドサウンドが軽いですけどね。もっと、もっと、R&B寄りすれば今でもいけそうな気がしますが、、。

www.youtube.com

 

 

popups.hatenablog.com

 

f:id:KatsumiHori:20210913195345j:plain