まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

2000年代邦楽

「波乗りジョニー」桑田佳祐(2001)

おはようございます。 今日は桑田佳祐の「波乗りジョニー」です。 桑田佳祐 – 波乗りジョニー(Full ver.) 桑田佳祐ほどの才能をしても、単純明快でワクワクするようなポップ・チューンはそう簡単に書けないのかもしれません(もちろん、他のアーティストに…

「スゥキスキスゥ 」VITAMIN-Q featuring ANZA(2008)

おはようございます。 VITAMIN Qとは真空管のオーディオ・アンプ、ギター・アンプに使われるヴィンテージのオイル・コンデンサーの名称だそうです。 メンバーは元サディスティック・ミカ・バンドの加藤和彦と小原礼。元一風堂の土屋昌己、シンプリー・レッド…

「traveling」宇多田ヒカル(2001年)

おはようございます。 今日は宇多田ヒカル。 昔の対談記事で彼女は 「私が曲を作る原動力って結局、”恐怖”と”哀しい”と”暗い”なんですよ、全部。」 と語っていましたが、 あの「Automatic」の躍動感の中にもすでに、何とも表現しがたい”悲哀”が芯の部分にあ…

「エソラ」Mr.Children(2008)

おはようございます。 今日はミスチル。 星野源が「SUN」から「恋」という流れで、思いっきりはじけた感じが、かつてのミスチルの「クロスロード」から「イノセント・ワールド」のときと似てるな、と僕は思ったのですがどうでしょうか?だからってなんだとい…

「透明ガール」ノーナ・リーヴス(2006)

おはようございます。 今日はノーナ・リーヴス。 ポップスのタイトルの中で、僕は「~ガール」というのになぜかすごく魅かれてしまうところがあります。 大瀧詠一、稲垣潤一の「バチェラー・ガール」山下達郎の「高気圧ガール」「ドリーミング・ガール」佐野…

「午後のパレード」スガシカオ(2006)

おはようございます。 今日はスガシカオ。 彼が初めて買ったCDはバグルスの「ラジオ・スターの悲劇」だそうです。 ただ学校ですごく流行っていたからで、特にすごく衝撃を受けたわけでもないと語っています。 popups.hatenablog.com 彼はジャズ・ギターから…

「海が欲しいのに」畠山美由紀(2003)

おはようございます。 今日は畠山美由紀。 1990年代に”Port of Notes"というユニットのヴォーカルとしてデビュー。”カフェ・ミュージック・ブーム”の中心的存在になりました。 「海が欲しいのに」は彼女がソロになってからのシングル。彼女のレパートリーの…

「ガラスのジェネレーション 2006 (Additional Recorded Version)」佐野元春(2006)

おはようございます。 今日は佐野元春。 この「ガラスのジェネレーション」は1980年に発売された彼のセカンド・シングル。さすがに、40年近く前の曲だから若い人は知らないだろうなあ、と検索してみたら いきなり、最近のアイドル・グループ(アイドル・ルネ…

「雨は毛布のように」キリンジ(2001)

おはようございます。 今日はキリンジ。 いつもキリンジの曲には、独創的なフレーズが数多くありますが、この曲でも雨は毛布のようだという比喩にちょっとびっくりします。 普通、毛布は雨で冷え切った体をくるむもの。普通、雨の反対側にいます。じゃあ、毛…

「My Favorite Shoes」森大輔(2006)

おはようございます。 今日は森大輔。 僕は通勤電車で毎日東京に通っているのですが、週後半になると必ず疲れてネガティヴなモードになってしまいます。特別何かあったわけじゃないのに。きっとストレスフルな空気に飲み込まれてしまうのだと思います。普通…