まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「透明ガール」ノーナ・リーヴス(2006)

 おはようございます。

今日はノーナ・リーヴス

 

ポップスのタイトルの中で、僕は「~ガール」というのになぜかすごく魅かれてしまうところがあります。

 大瀧詠一稲垣潤一の「バチェラー・ガール」山下達郎の「高気圧ガール」「ドリーミング・ガール」佐野元春ジャスミン・ガール」「レイン・ガール」、ビリー・ジョエルのこれぞポップス!という感じの「アップタウン・ガール」なんていうのもありました。

 ノーナ・リーヴスには「ガリレオ・ガール」「BAD GIRL」なんていう曲もあって、ひょっとして、ポップスにおける「~ガール」というネーミングのスペシャル感をちゃんと意識しているんじゃないかな、などと勝手に推測してしまいます。今回はその中で「透明ガール」が一番夏っぽい、ということでセレクトしました。

 

 ちなみに、ノーナ・リーヴスというグループ名に由来はユニークです。

メンバーの西寺郷太が大学時代にバンドを組もうにも理解者が得られず、ソロでやろうと思ったときにグループ名にもとれる”架空の女性シンガー”の名前を妄想し、モータウン好きの彼が敬愛するマーヴィン・ゲイの娘ノーナと、やはり大好きなマーサ&ザ・ヴァンデラスのマーサ・リーヴスのリーヴスをくっつけたのだそうです。

 そして、その名前を思いつくや否や、メンバーが集めり、一気にデビューにまでつながったといいますからホント不思議です、、。

 


NONA REEVES - 透明ガール (HQ)

 

透明ガール

透明ガール