まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

1978年

「愛しき人々(Every Kinda People)」ロバート・パーマー(1978)

おはようございます。 今日はロバート・パーマー。そして今日も1978年の名曲を。 Robert Palmer - Every Kinda People ロバート・パーマーは黒人音楽に深い造詣と愛情を持ちながら、ニューウェイヴなど当時の先端のサウンドにも果敢に取り組んでいった才能豊…

「アイ・ジャスト・ワナ・ストップ(I Just Wanna Stop)」ジノ・ヴァネリ(1978)

おはようございます。 昨日はエヂ・モッタの「AOR」というアルバムから「1978」という曲をピックアップしましたが、今日は"1978年のAOR"を代表する曲です。 Gino Vannelli - I just wanna stop (video/audio edited & remastered) HQ.mpg ジノ・ヴァネリはイ…

「ガット・トゥ・ビー・リアル(Got To Be Real)」シェリル・リン(1978)

おはようございます。 昨日ご紹介した「ベスト・オブ・マイ・ラブ」(エモーションズ)と並ぶ”スウェイ・ビート”の両巨頭と呼ぶべき曲がこれです。 私事なんですが、レコード会社勤務時代にR&Bのコンピレーションアルバムを作る機会をもらったときに、1,2曲…

「コパカバーナ(Copacabana (At the Copa))」バリー・マニロウ(1978)

おはようございます。 今日はバリー・マニロウ。 コパカバーナは三日月形のビーチで有名なブラジルのリゾート地。僕も一度行ったことがありますが、そのときはバリー・マニロウの「コパカバーナ」を頭の中でガンガン鳴らしていました。 しかし、歌の「コパカ…

「おしゃれフリーク(Le Freak)」シック(1978)

おはようございます。 今日はシックの「おしゃれフリーク」。数あるディスコ・ナンバーの中でも最大級のヒットで、ビルボードが2013年に出した55年間の歴代TOP100の21位、これはディスコものでは最高位です。 シックはもともとジャズ・フュージョンのプレイ…

「アイム・セクシー(Da Ya Think I'm Sexy?)」ロッド・スチュワート(1978)

おはようございます。 ビー・ジーズはディスコへ転向して大成功を収め、そしてあのストーンズまでも「ミス・ユー」でディスコ・サウンドを取り入れている中で、それに続けとばかりにアクションを起こしたのがロッド・スチュワートでした。 彼はまわりで何が…

「ミス・ユー」ザ・ローリング・ストーンズ(1978)

おはようございます。 「サタデーナイト・フィーバー」の大ヒットによって、ディスコが世界中を席巻していた1978年、ロック系のアーティストもディスコ・サウンドにアプローチし始めました。その中でもローリング・ストーンズがディスコ風のリズムの曲をやっ…

「恋のナイト・フィーバー(Night Fever)」ビー・ジーズ(1978)

おはようございます。 一般大衆にディスコのイメージを広めた最大の起爆剤は何と言っても、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」でした。 そして映画のメインの音楽を担当したのがビー・ジーズ。今では彼らはディスコと結び付けて語られることが多いですが…

「今夜はブギ・ウギ・ウギ(Boogie Oogie Oogie)」テイスト・オブ・ハニー(1978)

おはようございます。 今日は数多いディスコのヒット曲の中でも指折りの傑作です。 ディスコ・ヒットが乱発した1978年において、デビュー曲にして全米No.1、セールスは200万枚をこえ、グラミー賞最優秀新人賞までとりました。時の流れによって消え去ったヒッ…

「Y.M.C.A」ヴィレッジ・ピープル(1978)

おはようございます。 今日からいきなり、ディスコ。しかも、一発目はY.M.C.Aです。 西城秀樹はあんなに爽やかに歌って日本人もみんな無邪気に踊ってるけど、YMCAは”Young Men's Christian Association"キリスト教青年会の宿泊施設でゲイの溜まり場で、そこ…