まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「アイム・セクシー(Da Ya Think I'm Sexy?)」ロッド・スチュワート(1978)

 おはようございます。

 ビー・ジーズはディスコへ転向して大成功を収め、そしてあのストーンズまでも「ミス・ユー」でディスコ・サウンドを取り入れている中で、それに続けとばかりにアクションを起こしたのがロッド・スチュワートでした。

 

 彼はまわりで何が起こっているか情報収集をして、ヒットチャートもしっかりチェックする人のようです。21世紀に入ってからは名曲カバー集「Greatest American Songbook」シリーズを大ヒットさせたところを見ても、ビジネス感覚に優れているのがよくわかります。

 

 1978年、大ディスコ・ブームの中でロック・ミュージシャンは"死体同然の存在だった”とまで語るミュージシャンもいたほどの時期、そこでストーンズの「ミス・ユー」を聴いた彼はこういうのをやりたい、と思ったようです。

 

 そして、彼はバンドとのリハでそれをメンバーに伝えると、後日ドラマーのカーマイン・アピスジェフ・ベックとの共演が有名)がこの曲のAメロとBメロを考えると、ロッドがサビのメロディを考えたそうですが、そのサビメロが後に盗作騒動になり、裁判でロッドが敗訴してしまうことになります。

 それがこの曲、ブラジルのアーティスト、ジョルジュ・ベンの「タジ・マハール


Jorge Ben - Taj Mahal [6]

 ロッド本人は無意識に出てきたもので、意図した盗作ではないと語っていますが、その時期にブラジルに行ったこともあったらしく、最終的に自分の印税をユニセフに寄付することで決着したそうです。

 

 サビの次に、この曲で印象深いフレーズはイントロのストリングスのメロディですが、こちらはボビー・ウーマックの「(If You Want My Love)Put Something Down On It」 から流用していることが判明しています。


Bobby Womack - If you want my love, put something down on it

 

 サビもイントロも元ネタがあるのか、と思うと、1978年当時中二でこの曲をカッコいいなあと思ってレコードを買った僕はちょっと切ない気分になるのですが、ディスコ期のロックを象徴する曲のひとつであることは間違いないと思います。

 

 


Rod Stewart - Da Ya Think I'm Sexy? (Official Video)

 

Da Ya Think I'm Sexy?

Da Ya Think I'm Sexy?