まいにちポップス(My Niche Pops)

令和初日から毎日、1000日連続で1000曲を選曲しました(苦笑)。古今東西のポップ・ソングをエピソード、歌詞の和訳、マニアックなネタ、勝手な推理、などで紹介しています。みなさんの音楽鑑賞生活に少しでもお役に立てればうれしいです。みなさんからの情報や思い出話などコメントも絶賛募集中です!text by 堀克巳(VOZ Records)

「My Favorite Shoes」森大輔(2006)

 おはようございます。

 今日は森大輔

 僕は通勤電車で毎日東京に通っているのですが、週後半になると必ず疲れてネガティヴなモードになってしまいます。特別何かあったわけじゃないのに。きっとストレスフルな空気に飲み込まれてしまうのだと思います。普通に生きているだけで、ネガティヴ方面に引っ張られてしまう今の世の中、意識的に自分をアゲてあげる習慣を作ることは必要不可欠なのかもしれません。

 お気に入りの靴や新しいスニーカーを履くというのも、ちょっとワクワクするものです。学生時代なんて特にそうでした。服でもアクセサリーでもやっぱりワクワクするでしょうが、シューズの場合、歩くとか走るということに直結しているので、より行動的な気持ちになれそうです。

 新しいシューズを履く時のときめきをナイーヴに爽やかに歌にした森大輔は、シンガーソングライターですが、SMAP、嵐、KinKiKids、三代目J SOUL BOROTHERSなどたくさんのアーティストの楽曲を手がける作家としても活躍しています。

  実は昔、僕がレコード会社にいた時なんですが、彼のデモテープを聴いてすごくよかったので大阪までスカウト(?)に行き、しばらくやりとりしたことがありました。まだ十代だったのですが、完璧主義というか、ものすごくストイックに作曲とアレンジに打ち込んでいて驚いたことを覚えています。彼はとにかく久保田利伸が好きで、その久保田が所属している事務所に入る話がすでに進行していたので、残念ながら僕は身を引くことになりましたが。

 その後、彼は久保田利伸の作品でも数多く共作をやっているので、本当に嬉しかったんじゃないかなあ、と思います。

 


森大輔 My Favorite Shoes

 

My Favorite Shoes

My Favorite Shoes