まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「アンダーカヴァー・エンジェル(Undercover Angel)」アラン・オデイ(1977)

 おはようございます。

 今日はアラン・オデイの「アンダーカヴァー・エンジェル」です。

www.youtube.com

*************************************************************

Crying on my pillow, lonely in my bed
Then I heard a voice beside me and she softly said
Wonder is your night light, magic is your dream
And as I held her, she said, see what I mean

I said what?
She said oo-oo-oo wee
I said all right
She said love me, love me, love me

Undercover angel, midnight fantasy
I've never had a dream that made sweet love to me
Undercover angel, answer to my prayer
You made me know that there's a love for me out there
(Somewhere) Yeah, somewhere

Heavenly surrender, sweet afterglow (undercover)
I'm givin' up my heart to you, now angel don't go
She said, go find the right one, love her and then (undercover)
When you look into her eyes, you'll see me again

I said what?
She said oo-oo-oo wee
I said all right
She said love me, love me, love me

Undercover angel, midnight fantasy
I've never had a dream that made sweet love to me
Undercover angel, answer to my prayer
You made me know that there's a love for me out there
(Somewhere) Woah, somewhere

Now you know my story and, girl, if it's right
I'm gonna take you in my arms and love you tonight
Underneath the covers, the answer lies
I'm lookin' for my angel in your sweet lovin' eyes

She said what?
I said oo-oo-oo wee
She said all right
I said lay next to me
She said what?
I said oo-oo-oo wee
She said all right
She said love me, love me, love me

Undercover angel, midnight fantasy
I've never had a dream that made sweet love to me (ooh)
Undercover angel, answer to my prayer
You made me know that there's a love for me

Love me, love me, love me

Undercover angel, midnight fantasy
I've never had a dream that made sweet love to me
Undercover angel, answer to my prayer
You made me know that there's a love for me out there

Out there  Out there,,,

*************************************************************

枕を涙で濡らして、ベッドでひとりぼっち
すると、僕のそばで声がして、彼女がそっと言ったんだ
雷はあなたの夜を照らす光、魔法はあなたの夢
私が彼女を抱きしめると、彼女言ったんだ、私の言いたいことわかる?

 

僕は言った、何?
彼女は言った、ウーウーウーウィー
僕は言った、大丈夫
彼女は言った、愛して、愛して、愛して

 

天使、真夜中のファンタジー
甘い恋をする夢なんて見たことなかったよ
天使、僕の祈りへの答えさ
僕のための愛がそこにあることを教えてくれた
そうさ、どこかで

 

至福に身を委ね 余韻は甘く
僕は君にお手上げさ、天使よ、行かないで
彼女は言った ぴったりの人を見つけに行って
彼女を愛するの  それから
彼女の瞳を覗き込んだら、また私に会えるはずよ

 

僕は言った、何?
彼女は言った、ウーウーウーウィー
僕は言った、大丈夫
彼女は言った、愛して、愛して、愛して

 

秘密のエンジェル、真夜中のファンタジー
甘い恋をする夢なんて見たことなかったよ
秘密のエンジェル 、僕の祈りへの答えさ
僕のための愛がそこにあることを教えてくれた
そうさ、どこかで

 

私の物語を知っていますか?
抱きしめて愛してあげよう
カバーの下に答えがあるのさ
君の甘い瞳に映る僕の天使を探しているんだ

 

彼女は言った、何?
僕は行ったウーウーウーウィー
彼女は言った 大丈夫
僕は言った 僕の隣で横になって
彼女は言った、何?
僕は行ったウーウーウーウィー
彼女は言った 大丈夫
彼女は言った、愛して、愛して、愛して

 

秘密のエンジェル、真夜中のファンタジー
甘い恋をする夢なんて見たことがなかったよ
秘密のエンジェル  僕の祈りの答えさ
僕のための愛がそこにあることを教えてくれた


愛して、愛して、愛して

秘密のエンジェル 真夜中のファンタジー
甘い恋をする夢を見たことがなかったよ
秘密のエンジェル 僕の祈りの答えさ
僕のための愛がそこにあることを教えてくれた

 

そこにあるのさ、そこに、、、(拙訳)

 

*************************************************************

 昨日の「恋のあやまち」(ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ)と同じく、スティーヴ・バリのプロデュースによる楽曲です。

 バリは1975年頃ダンヒルを辞めワーナーに行き、1976年にジョン・セバスチャンの「ウェルカム・バック」を手がけ全米1位にし、翌1977年にこの「アンダーカヴァー・エンジェル」を全米NO.1にしています。

 

  アラン・オデイは日本では山下達郎の英詞をすべて手がけた人として、ファンにはよく知られています。

 僕が山下達郎のアルバムで一番好きな「BIG WAVE」ではA面(前半6曲)がオデイの英詞でした。

 

 1940年にハリウッドに生まれた彼は、1960年代にはバンド活動を始め60年代半ばからは、アラン&ボブ&デニーという3人組で歌とコメディをやるグループでナイト・クラブやTVで活動をしていました。

 作家として契約したのが1969年、彼が29歳のときでしたからかなり遅いスタートです。

   そして1973年にはシンガー・ソングライターとしてアルバムをリリースしています。

www.youtube.com

 すると、翌1974年に、彼は作家としてヒットを連発します。

 

 シェール「Train of Thought」全米27位。プロデュースはスナッフ・ギャレット。

www.youtube.com

 ジミヘン、ジャニス、ジム・モリソンなどの名前が出てくる、ライチャス・ブラザースの「ロックンロール天国」全米3位。前年にクライマックスというグループが歌っていましたが、プロデューサーのデニス・ランバートとブライアン・ポッターがライチャスに歌わせることを思いついたのだそうです。

www.youtube.com

そして全米1位になったヘレン・レディ「アンジー・ベイビー」。アランが3ヶ月もかけて書き上げ、最初シェールに持っていったら断られたそうです。プロデュースはボズ・スキャッグス「シルク・ディグリーズ」で知られるジョー・ウィザード。

www.youtube.com

 そして1977年ワーナーがパシフィック・レコードという、作曲家がパフォーマーとしての作品をリリースするレーベルを立ち上げ、その第一弾として声をかけられたのがアランで、そのシングルがこの「アンダーカヴァー・エンジェル」でした。

 

 彼はまず歌詞を書き始めたそうですが、そのうち歌のメイン・ポイントがわからなくなってしまい、そこでタイトルを考えることにしたそうです。

「僕は "アンダーカバー "という言葉が大好きなんだ。振り返ってみると、エンジェルという言葉が出てきたのは、テレビ番組「チャーリーズ・エンジェル」の影響だと思うけど、当時の私はそのことをよく気づいていなかった。ただ2つの単語を組み合わせてみたら、その内容が気に入ってしまって」

 (Gary James' Interview)

 そして、いろんな人のアドバイスをもらいながら歌詞を仕上げていたっといいます。

 

 また、彼はこの曲についてこう語っています。

「「アンダーカヴァー・エンジェル」は、陳腐な曲であり、セクシーな曲であり、ある意味子供じみた曲だけど、200万枚も売れたんだ。僕は良い曲だと思っているし、その成功を誇りに思っているよ。イリノイ州のピオリアでは性的すぎるとして放送禁止になったけど、私はいつもそれを誇りの印にしているよ(笑)。僕は自分が偉大な芸術を創造しているなどという幻想は持っていない。ただ、いつだって、3分間の小さな映画という考え方を大事に思っているんだ」

    (Soft Rock Cafe  05. May 2010)

 その後彼はもう一枚アルバムをリリースしますがヒットせず、1980年代以降は「ジム・ヘンソンマペット・ベイビーズ」やナショナルジオグラフィックチャンネルの「Really Wild Animals」などの音楽を手がけていたそうです。

 2013年に亡くなってしまいますが2008年には三枚目のアルバム『I Hear Voices』をリリースしています。

www.youtube.com

 最後は彼が山下達郎の英詞を初めて手がけた「Your Eyes」を、当時もともと歌うはずだった竹内まりやが歌ったものを。

www.youtube.com

 

f:id:KatsumiHori:20211020185546j:plain