まいにちポップス

1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、勝手な推理、などで紹介していきます

「輝く太陽(Happier Than The Morning Sun)」ニック・デカロ(1974)

 あけましておめでとうございます。

 

 新年1曲めですから、Happyな曲がいいなと思っていろいろ考えたのですが、あまりテンションが高いものより、リラックスしてさりげない感じがいいなと思って選びました。

 それに、”幸せ”と”朝日”という、元旦らしいワードが両方入ってますし。 


Nick DeCaro - Happier Than The Morning Sun (1974)

 ”僕は朝日より幸せだよ。

 私があなたと一緒に暮らすようになればそうなるわ、と君が言った通りに

 僕はずっと一人きりで、 自分に役割があるなんて思っていなかった

 今は君の瞳の中に喜びを見つける

 毎晩星を探していたものだけど それは空じゃなく

 君の瞳の中にあったんだ”

                          (拙訳)

 この曲を歌っているニック・デカロは1960年代から70年代にかけて、主にアレンジャーとして活躍した人です。特にストリングスのアレンジには定評があります。とても洗練されていながら、ヒューマンな温かみもあるのが彼の魅力です。

  このブログで取り上げた曲では、クロディーヌ・ロンジェの「スノウ」が彼のアレンジでした。

popups.hatenablog.com

 

 この曲が収録されているのは彼のソロ・アルバム「イタリアン・グラフィティ」。

このアルバムはA.O.Rの起点となった作品として、ファンにとっては”クラシック”となっています。

  

  オリジナルはスティーヴィー・ワンダー。1972年発売の「心の詩(MUSIC OF MY MIND)」に収録されていました。

 


Happier Than The Morning Sun - Stevie Wonder

 スティーヴィーには喜びに満ち溢れた曲が多いのが特徴で、しかも、その喜びが自然と伝わってきて、聴く側の心もじわじわと満たされていくような感覚があります。

 そういうアーティストは他に思い当たらないですよね。

 

    イントロの楽器はクラビネットでしょうか、ニック・デ・カロのヴァージョンはフルートにしています。吹いているのはジャズ・プレイヤー、バド・シャンクだそうです。

 

 ちなみにこの曲をシングルで発売した人がいます。「雨にぬれても」のB.J.トーマスです。このヴァージョンのイントロはアコギで、これもいい感じです。

 ちなみに、B.Jトーマスのヴァージョンは全米チャート最高100位ギリギリだったそうです。

 日本ではアン・サリーがカバーしているようですが、もっともっとカバーされていいように思います。でも、ニックとB.Jのカバーが素晴らしいので、まあいいか、とも思えてしまいますが、、。

 

popups.hatenablog.com

 


B.J. Thomas - Happier Than the Morning Sun (featuring Stevie Wonder)

 

イタリアン・グラフィティ

イタリアン・グラフィティ

  • アーティスト:ニック・デカロ
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2012/06/27
  • メディア: CD
 

 

輝く太陽

輝く太陽

 

 

Happier Than The Morning Sun

Happier Than The Morning Sun

  • アーティスト:B. J. Thomas
  • 出版社/メーカー: Gusto Records
  • 発売日: 2009/07/03
  • メディア: MP3 ダウンロード