まいにちポップス(My Niche Pops)

令和初日から毎日、1000日連続で1000曲を選曲しました(苦笑)。古今東西のポップ・ソングをエピソード、歌詞の和訳、マニアックなネタ、勝手な推理、などで紹介しています。みなさんの音楽鑑賞生活に少しでもお役に立てればうれしいです。みなさんからの情報や思い出話などコメントも絶賛募集中です!text by 堀克巳(VOZ Records)

「ベイビー・アイ(Baby I)」アリアナ・グランデ(2013)

 おはようございます。

 今日はアリアナ・グランデの「ベイビー・アイ」です。

www.youtube.com

************************************************************************

Baby, I got love for thee so deep inside of me
I don't know where to start (Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)
Yeah, yeah (Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)
I love you more than anything
But the words can't even touch what's in my heart
(Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)
No, no
(Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)


When I try to explain it, I be soundin' insane
The words don't ever come out right
I get all tongue-tied (And twisted)
I can't explain what (I'm feelin')
And I say baby, baby (Oh-woah-woah), baby


(Baby, I)
Oh, baby, my baby, my baby (Baby, I)
Oh, baby, baby, I (Baby, I)
All I'm tryna say is you're my everything, baby
But every time I try to say it, words, they only complicate it
Baby, baby (Oh-woah-woah)


Baby, I'm so down for you
No matter what'cha do (Real talk), I'll be around
(Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)
Yeah, yeah (Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)
Ooh, baby
See, baby, I been feelin' you
Before I even knew what feelings were about
(Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)
Oh, baby
(Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah)

 

When I try to explain it, I be soundin' all crazy
Words don't ever come out right
I get all tongue-tied (And twisted)
I can't explain what (I'm feelin')
And I say baby, baby (Oh-woah, oh-woah), baby


(Baby, I) Oh baby, oh baby, my baby
(Baby, I) Oh baby, baby, I
(Baby, I) All I'm tryna say is you're my everything (Baby)
But every time I try to say it, words, they only complicate it
Baby, baby (Oh-woah, oh-woah)
(Baby, baby) Ooh-woah


Straight up
You got me all in
How could I not be?
I sure hope you know (I sure hope you know)
If it's even possible, I love you more than the word "love" can say, yeah
It's better not explaining
That's why I keep saying


(Baby, I) Oh baby, oh baby, my baby
(Baby, I) Oh baby, baby, I
(Baby, I) All I'm tryna say is you're my everything, baby
But every time I try to say it, words, they only complicate it
Baby, baby (Oh-woah, oh-woah)
Baby (Baby, baby), baby, I
Oh baby, oh baby, my baby
(Baby, I) Oh baby, baby, I
(Baby, I) All I'm tryna say is you're my everything, baby
But every time I try to say it, words, they only complicate it
Every time I try to say it words, they only complicate it (Ooh)
Every time I try to say it words, they only complicate it
Baby, baby (Oh-woah-woah)
Baby, baby

************************************************************************

ベイビー、心の底から愛しているの
どこから始めればいいかわからない
何よりもあなたを愛してる
だけどどんな言葉も私の気持ちに触れることさえできないの


説明しようとすると、
頭がおかしくなったみたいに聞こえるわ
言葉がちゃんと出てこない
くちごもって(舌がもつれて)
説明できないの(私が感じていることを)
そして、言うことは ベイビー、ベイビー、ベイビー

 

ベイビ、私、、
ああ、ベイビー、マイ・ベイビー、マイ・ベイビー、、
言いたいのは、あなたは私のすべてだってこと
だけど言おうとするといつも
言葉が、ただ混乱させるだけ
ベイビー…

 

ベイビー、私はあなたの味方
あなたがどんなことをしても(本当よ)いつもそばにいる
ずっとあなたを想ってるのよ
この感情が何なのかわかる前からね


説明しようとすると、
頭がおかしくなったみたいに聞こえるわ
言葉がちゃんと出てこない
くちごもって(舌がもつれて)
説明できないの(私が感じていることを)
そして、言うことは ベイビー、ベイビー、ベイビー

 

ベイビ、私、、
ああ、ベイビー、マイ・ベイビー、マイ・ベイビー、、
言いたいのは、あなたは私のすべてだってこと
だけど言おうとするといつも
言葉は、ただ混乱させるだけ
ベイビー…

 

本当に 私はあなたのもの
すっかり全部ね そうならないわけはないわ
あなたにわかってほしいの
もしわかってくれたら あなたをもっと愛すわ
「愛」と言葉で表現するよりもっと
説明なんかしないほうがいいわ
だから言い続けているの、ベイビ、私は、、、

 

ベイビ、私、、
ああ、ベイビー、マイ・ベイビー、マイ・ベイビー、、
言いたいのは、あなたは私のすべてだってこと
だけど言おうとするといつも
言葉は、ただ混乱させるだけ
ベイビー…

            (拙訳)

************************************************************************

 

 1993年にフロリダ州ボカ・ラトンで生まれたアリアナ・グランデ、幼い頃から歌と演技を始め、地元の演劇作品に出演していました。2008年、彼女が15歳のときにブロードウェイで上演された『13』でシャーロット役を演じ、その演技が高く評価され、2010年にはボン・ジョヴィ の「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」など数々のヒット曲を書いたデズモンド・チャイルドが脚本を手がけたミュージカル「Cuba Libre」に出演しています。

 そして、人気テレビ番組「Victorious」に出演したことでティーン・アイドルの座をつかみとり、2012年には「Put Your Hearts Up」という曲でレコード・デビューしています。

www.youtube.com

    この頃の彼女の動画をチェックしてみて個人的に一番気になったのは、先日このブログでも取り上げたコニー・フランシスの「ボーイ・ハント(Where the Boys Are)」を彼女は好んで歌っているようで、YouTubeチャンネルや、ライヴ動画が複数あがっているということでした。

 

www.youtube.com

 こういう王道の60年代アメリカン・ポップスを最近の若いシンガーが歌うのはずごくめずらしいことです。彼女のご両親が好きだったのかもしれません。

 

 さて、話を戻しますと、彼女はデビュー・シングル「Put Your Hearts Up」のあとオールディーズっぽい曲ばかりレコーディングさせられていたことが不満で、1990年代のアーバンポップなものをやりたいとレーベルに訴え、途中から方向性を転換し、リリースされたセカンドシングルが、ラッパーのマック・ミラーをフィーチャーした「The Way」で全米9位の大ヒットになりました。

www.youtube.com

 そして、その次のシングルだったのがこの「ベイビー・アイ」です。

 曲を書いたのはベイビーフェイス、アントニオ・ディクソン、パトリック・スミス。ベイビーフェイスとディクソンがプロデュースも担当しています。

 (パトリック・スミスはゴスペラーズの「永遠に」を共同プロデュースしていた人です)

 この三人がソングライターとして関わった曲にはビヨンセの「Best Thing I Never Had」(2011年全米16位)があります。

www.youtube.com

  この「ベイビー・アイ」ももともビヨンセに提供して却下されたものだったという記述もネットで見つかりました。

 しかし、好きな相手を前に言葉が出ないなんて初々しい歌詞をビヨンセが歌うわけありませんから(失礼!)、アリアナが歌うことに決まってから、少なくとも歌詞は大きく変更したんじゃないかと僕は推測します。

 

 彼女はこの曲についてこのように語っています。

 「私はその曲が大好き。1990年代、アリーヤデスティニーズ・チャイルドみたいな感じ。この時代を遡るようなフィーリングが好きなの。そして、それは私が育った時代で、それは私にとってすごく気分が良くなる歌なの。それから、歌詞も大好き。この曲の誰かをすごく愛していて、何を言っていいのか分からないというところが。本当にキュートだと思うわ。初めて歌詞を聞いたとき、笑ってしまったの。私はこの曲にもう少し何かを加えて歌うことが好きなの..予測できないのよ」

 (MTV NEWS  07/25/2013)

 

 曲を書いてプロデュースしたのが1990年代R&Bの最大のヒットメイカーである、ベイビーフェイスなんだからそりゃ1990年代感はすごくするでしょ、とは思いますが、、。

 ともかく、自分でやりたい方向性を主張して、それで成功したわけですからたいしたものです。

 

 この曲は全米21位とそこそこのヒットでしたが、その後、彼女は、レノンーマッカートニーの次に多くの全米1位ヒットを持つという、まさにポップ・ミュージック史上最高のヒット・メイカー、マックス・マーティンと組むことで、快進撃を始めます。

 

 ”Problem"(2014年全米2位)

www.youtube.com

 

 「ベイビー・アイ」が収録されたアルバム「Yours Truly」から参加していたプロデューサー”TBHits”ことトミー・ブラウンとの制作を主軸にしていき、2018年には初の全米1位を獲得しています。

 最後はその「Thank U, Next」を。

www.youtube.com

 

popups.hatenablog.com

popups.hatenablog.com

 

f:id:KatsumiHori:20220109221600j:plain