まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「瞳は君ゆえに(I Only Have Eyes for You)」フラミンゴス(1959)

 おはようございます。

 今日はフラミンゴスの「瞳は君ゆえに」です。

www.youtube.com

************************************************************

My love must be a kind of blind love;
I can't see anyone but you

 

(doo-voo-shoo-bop、、、)

 

Are the stars out tonight
I don't know if it's cloudy or bright
I only have eyes for you, dear

 

The moon may be high
But I can't see a thing in the sky
I only have eyes for you

 

I don't know if we're in a garden
Or on a crowded avenue

 

You are here and so am I
Maybe millions of people go by
But they all disappear from view
And I only have eyes for you

 

(doo-voo-shoo-bop、、、)

************************************************************

 

僕の愛は盲目の愛ってヤツに違いないよ
君しか見えないんだ

 

今夜は星が出ているかい?
曇っているのか輝いているのか僕にはわからない
僕の瞳は君のためだけにあるのさ

 

月は高くのぼっているのかも
だけど僕には空には何も見えない
僕は君だけに見とれているから

 

僕たちは庭にいるのか
大通りの人混みの中にいるのかもわからない

 

君がここにいて、僕もここにいる
たぶん、何百万人もの人たちが通り過ぎる
だけど、みんな視界から消えてゆくんだ
僕の瞳は君を見るためだけにあるから

              (拙訳)

************************************************************

 

 この「瞳は君ゆえに」を作曲したハリー・ウォーレンは1930年代から60年代にかけて、屈指のヒット・ソングライターでした。当時のアメリカの大人気ラジオ番組「ユア・ヒット・パレード」でトップ10入りした彼の作品は合計42曲もあったそうです。

 

 イタリア移民の子供としてブルックリンで育った彼は当初はニューヨークのティン・パン・アレイで作曲家業を始めますが、長い間ヒットが出なかったそうです。

 

 転機になったのが、ワーナー・ブラザースから依頼されたミュージカル映画「四十二番街」(1933年)の仕事で、彼は作詞家のアル・ドゥービンと組むことになりました。

 映画は大ヒットし、このコンビは映画音楽を次々と手がけていきます。

そして1934年に「泥酔夢(DAMES)」という映画のために二人が書き下ろしたのが、この「瞳は君ゆえに」でした。

 「泥酔夢」という映画は知らなかったのですが、ミュージカル・シーンの舞踏演出をしたバスビー・バークレーという人は、ひたすら豪華でとんでもない”マスゲーム”演出をすることで映画マニアにはよく知られていた人のようで、この曲もロマンティックな男女のやりとりのシーンで歌われているのかと思っていたら、とんでもない、びっくりしてしまいました。

www.youtube.com

 その後いくつかの楽団やシンガーがこの曲を取り上げましたが、劇的にドゥワップへと生まれ変わらせたのがフラミンゴスでした。

 

  フラミンゴスはシカゴの教会の聖歌隊のメンバーを中心に結成されたグループで、1953年にレコード・デビューをしています。 

  初めてのヒットは1956年の「アイル・ビー・ホーム」(R&B5位)

www.youtube.com

 ちなみにこの曲は先日取り上げたデビー・ブーンのお父さん、パット・ブーンがほぼ同時にカバーしてこちらは全米5位の大ヒットになっています。

www.youtube.com

 その時のことをメンバーのジーク・キャリーはこう語っています。

「僕たちはこの曲のために一生懸命努力してきたし、この曲が正真正銘のヒット曲になることもわかっていた。僕たちはニューヨークでアラン・フリードと一緒にショーをやっていて、パット・ブーンもそのショーに出演していたんだ。僕たちの曲は発売されて3週間ほどでした。そのショーの約2週間後、彼のレコードが発売され、私たちのレコードを圧倒したのさ。打ちのめされるような、つらい経験だった」

(「The Chess Masters」ライナーノーツ)

 

  1958年末に彼らはジョージ・ゴルドナーが運営するエンド・レーベルと契約します。

 ゴルドナーはユダヤ人ですが、黒人のコーラス・グループを数多く手がけ成功させていました。このブログでもフランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズの「恋は曲者」の記事に登場しました。

 エンド・レーベルではこんな曲もヒットさせています。

 

「ティアーズ・オン・マイ・ピロウ」リトル・アンソニー&ジ・インペリアルズ

(1958年全米4位)

www.youtube.com

 

 メンバーのテリー”バジー”ジョンソンは「瞳は君ゆえに」についてこう語っています。

「ジョージ・ゴールドナーは、通常のR&Bとは別の方向性を求めていた。『煙が目にしみる』のような曲をやっていたプラターズのように、スタンダードをやってほしかったんだ。僕の両親はパティ・ペイジ、ミルズ・ブラザーズ、インク・スポット、ビング・クロスビーなどを聴いていたので、僕はR&Bで育ったわけではなかったんだ。ジョージが、曲の構成を変えて、そこにいいフレイバーを与えてほしいと言ってきたとき、僕にとってはとてもいいチャレンジだったので、興奮したよ」

(Chicago Tribune  14 MARCH 2001)

 

 「瞳は君ゆえに」は全米11位、R&B3位の大ヒットになります。ジョンソンがこの曲のアレンジの指揮をとったそうですから、彼がまさにMVPでしょう。

 

 この曲は近年人気TVドラマ「ザ・クラウン」で使われて、2018年12月には楽曲検索サイトの「Tunefield」と「Shazam」によるTOP TV SONG CHARTで見事1位になったそうです。

 

 最後は、僕がリアルタイムで聴いたアート・ガーファンクルのカバー・ヴァージョンを。1975年に全米18位、全英ではなんとNO.1になっています。

www.youtube.com

 

popups.hatenablog.com

 

f:id:KatsumiHori:20211026150320j:plain