まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「フィール・フォー・ユー( I Feel For You)」チャカ・カーン(1984)

 おはようございます。

 今日はプリンスのカバーの中でも屈指の作品「フィール・フォー・ユー」です。

 この曲は以前このブログで取り上げた「ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」も収録されている彼のセカンドアルバム「愛のペガサス(Prince)」に収録されていました。 

popups.hatenablog.com


I Feel for You

 そして、なんと今月(2019年10月)「愛のペガサス」発売40周年を記念して、彼のアコースティック・デモ・ヴァージョンがオフィシャルにリリースされました。


Prince - I Feel For You [Acoustic Demo] (Official Audio)

 彼が天才的な”ポップス”のソングライターであったことをあらためて痛感させられる

デモです。こんな曲彼以外に書けませんよね。

  この曲はチャカ・カーンより早く、ポインター・シスターズが1982年にカバーしていますが、原曲に近い仕上がりでした。


The Pointer Sisters - I Feel For You

 それに比べて、思い切ったアレンジをしたのが、かつてベイビーフェイスとマンチャイルド、レッドホットというバンドで一緒だったレジー・グリフィンと昨日このブログに登場しました”ザ・システム”のデヴィッド・フランクです。

 

popups.hatenablog.com

 

 ラッパーのメリー・メルが参加し、スティーヴィー・ワンダーの「フィンガーティップス」がサンプリングされ、彼がハーモニカも吹いているという盛りだくさんな内容ですが、実に効果的に配置されています。

 R&Bやジャズ/フュージョンの世界では人気の高かった彼女を一躍世界的にポップな存在にしたのがこの曲でした。

 

 


Chaka Khan - I Feel for You (1984)

 

I Feel For You

I Feel For You