まいにちポップス(My Niche Pops)

令和初日から毎日、1000日連続で1000曲を選曲しました(苦笑)。古今東西のポップ・ソングをエピソード、歌詞の和訳、マニアックなネタ、勝手な推理、などで紹介しています。みなさんの音楽鑑賞生活に少しでもお役に立てればうれしいです。みなさんからの情報や思い出話などコメントも絶賛募集中です!text by 堀克巳(VOZ Records)

「サムデイ・サムウェイ(Someday , Someway)マーシャル・クレンショウ(1982)

 おはようございます。

 今日はマーシャル・クレンショウの「サムデイ・サムウェイ」です。


SOMEDAY SOMEWAY By Marshall Crenshaw

***************************************************************************

I can't stand to see you sad
I can't bear to hear you cry
If you can't tell me what you need
All I can do is wonder why


Someday, someway 
Someday, someway
Someday, someway
Maybe I'll understand you


After all you've done for me
All I really want to do
Is take the love you brought my way
And give it all right back to you


Someday, someway 
Someday, someway 
Someday, someway
Maybe you'll understand me


You've taken everything from me
I've taken everything from you
I'll love you for my whole life through

 

Now after all you've done for me
All I really want to do
Is take the love you brought my way
And give it all right back to you


Someday, someway
Someday, someway
Someday, someway
Maybe you'll understand me


You've taken everything from me
I've taken everything from you
I'll love you for my whole life through


I can't stand to see you sad
I can't bear to hear you cry
If you can't tell me what you need
All I can do is wonder why


Someday, someway 
Someday, someway
Someday, someway
Maybe I'll understand you、、、

***************************************************************************

君が悲しむのを見ていられない
君の鳴き声を聞くのは耐えられない
君に必要なものを僕に言えないとしたら
僕はなぜだろうと、思うしかできないんだ


いつかは、なんとか
いつかは、なんとかして
いつかは、どうにかして
たぶん、君を理解するよ


君が僕のためにいろんなことをしてくれたから
僕が本当にしたいことは
僕に運んできたくれた愛を受け止めて
その愛をすべて君に届けるのさ


いつかは、なんとか
いつかは、なんとかして
いつかは、どうにかして
たぶん、君も僕を理解するよ


君は僕からすべてを奪った
僕は君からすべてを奪った
一生、ずっと君を愛し続けるよ

 

今、僕のためにいろんなことをしてくれた君のために
僕が本当にしたいことは
僕に運んできたくれた愛を受け止めて
その愛をすべて君に届けるのさ


いつかは、なんとか
いつかは、なんとかして
いつかは、どうにかして
たぶん、君も僕を理解するよ


君は僕からすべてを奪った
僕は君からすべてを奪った
一生、ずっと君を愛し続けるよ


君が悲しむのを見ていられない
君の鳴き声を聞くのは耐えられない
君に必要なものを僕に言えないとしたら
僕はなぜだろうと、思うしかできないんだ

いつかは、なんとか
いつかは、なんとかして
いつかは、どうにかして
たぶん、君を理解するよ

    (拙訳)

***************************************************************************

 彼はアメリカのデトロイト出身のシンガー・ソングライター。1970年後半から80年代にかけてのミュージック・シーンにはシンプルなロックンロールをリバイバルさせるムーヴメントがあって、そんな中この曲もスマッシュ・ヒット(全米36位)を記録しました。

  彼は1978年から1980まで『ビートルマニア』というミュージカルジョン・レノンを演じたことで名前を知られるようになります。この曲は、その『ビートルマニア』でニューヨーク滞在中に書かれたものだったそうです。

 

「最初に”ユリイカ”と思ったのは、"Someday Someway "だった。その頃にはすでに”(You're My) Favorite Waste of Time”や他にも良い曲も書いていたけど、「Someday」が本当のブレイクスルーだと思う。この曲は病みつきになるようなリフをベースにしていて、最初はジーン・ヴィンセントの「Lotta Lovin'」のベーシックなグルーヴを使ってはじめて、それがクールだと思ったんだ。歌詞も、すっきりしていいんだけど、深みもあって、いろんな意味や含意がありそうに思える。何かミステリアスな感じがして、そこが気に入ったんだ。突然出てきた1曲だったよ」

  (American Songwriter)

 

 ”ユリイカ”はアルキメデスが叫んだとされるギリシャ語に由来する感嘆詞で、何かを発見・発明したことを喜ぶときに使われる言葉ですね。この曲ができたときに、それほどの手応えがあったのでしょう。

 

 彼が曲のとっかかりにイメージしたジーン・ヴィンセントの「Lotta Lovin'」はこんな曲です。

www.youtube.com

 

 そして、歌詞。僕も好きです、この歌詞。

 ”君が泣いているのを見るのは辛いから、いつか、何とかして、多分、キミのことを理解するよ”

 と、確かにとてもシンプルです。

 でも、異性へのアプローチの言葉、姿勢として、僕個人としてはすごく好感が持てます。

 女性側からにしたら、100年先も一緒にいたい、みたいなもっと、強く感情の入った言葉を好まれる方が多いのかもしれませんが、気持ちばかり妙に先走ると、得てして長持ちしないのが恋愛、でもあるような気がします。

 他人同士だから、本当に理解はしきれないかもしれないけど、いろいろやってみる、という姿勢は大事です。

 僕は君のことを全部わかっているよ、とまで言うのは、何だか気持ち悪いですし、そんなことを言うヤツに限って必ず間違ってしまいます。

 この歌詞のように、いつか、何とかして、たぶん、て言うのはちょっと心許なくはありますが、とても誠実な気がします。

 相手がこういう時に怒った、泣いた、笑った、こういう時にこういうことを言った、みたいな記憶をしっかり積み重ねて、ああじゃないか、こうじゃないか考えてみる。相手の核心までは届かなくても、表層のちょっとでも下の部分に届こうとする、そういう試みなしには、リレーションシップは長く続かないんじゃないか、なんて、この曲を聴くたびに僕は思います。

 

 クレンショウはいろんな意味に取れる可能性がある、と言っていましたが、まさに僕も勝手に妄想してしまったわけですから、イメージが限定的な歌詞より、ずっといいなあと思います。

 

  実はこの曲、この時代のネオ・ロカビリー・ブームの重要アーティスト、ロバート・ゴードンが1981年に先にカバーして全米71位まであがっていて、それを追うようにクレンショウのヴァージョンがヒットしています。

www.youtube.com

 

  さて僕はこの「サムデイ・サムウェイ」をはじめて聴いた時に、ジーン・ヴィンセントじゃなくバディ・ホリーをイメージしたのですが、彼は1986年の映画「ラ・バンバ」でバディ・ホリー役を演じます。まさにぴったりだなと僕は思いましたが、彼自身やはりバディ・ホリーの大ファンだったそうです。映画のサントラではホリーの「Crying, Waiting, Hoping」をカバーしていました。

www.youtube.com

 

 最後にクレンショウの曲をもう一つ。「サムデイ・サムウェイ」以前に書いていたいい曲、として本人もあげていた「(You're My) Favorite Waste of Time」を。タイトルもなかなかひねりが効いていいですよね。

 「サムデイ・サムウェイ」のシングルのB面でしたが、その後ベット・ミドラースコットランドのシンガー、オーウェン・ポールがカバーしていて、オーウェンのカバーは全英3位の大ヒットになっています。が、やっぱりオリジナルがいいので、そちらを。

www.youtube.com

 

 

f:id:KatsumiHori:20220131122611j:plain