まいにちポップス(My Niche Pops)

令和初日から毎日、1000日連続で1000曲(せんきょく)を選曲(せんきょく)しました(苦笑)。古今東西のポップ・ソングをエピソード、歌詞の和訳、マニアックなネタ、勝手な推理、などで紹介しています。みなさんの音楽鑑賞生活に少しでもお役に立てればうれしいです。みなさんからの情報や思い出話などコメントも絶賛募集中です!text by 堀克巳(VOZ Records)

「Time For Livin'」アソシエイション(1968)

 おはようございます。

 10月。気持ちのいい季節になったので、なんとか気持ちよく暮らしたいなあ、

 ということで今日は、アソシエイションの「Time For Livin'」を選びました。


Time for Livin'

 

 ”靴を脱ぎ捨てたら 足下に気持ちよく大地を感じた

  ネクタイを緩めたら 息をするってどんな感じか気づいた

  生きてゆく秘訣を僕は見つけたんだ

     生きているって感じられる時間を作るんだ

 

  時計をはずしたら  時間はいくらでもあることに気づいた

  両手を広げてみた キレイな女の子にするみたいに

  人生を抱きしめられるように

     悩みなんて全部捨て去ったよ

  まわりを見渡して  どんな素敵なものがあるのか見てみたんだ

     ただシンプルに、生きているって感じられる時間を少し作ることで

   人生が与えてくれるささやかなことを楽しむだけで

     これからは自分の人生のために時間を使うよ

 

   忙しすぎて 立ち止まって本当のことに気づくことができなかった

   僕が感じたことを全部話すのは恥ずかしいよ

   本当に不思議だけど 僕の周りにある世界にまったく気づいてなかったんだ

   ねえ、僕は変わっただろ 僕の心構えはリアレンジされたんだ

   これからは自分の人生のために時間を使うよ

      人生が与えてくれるささやかなことを楽しんで

    自分の人生のために時間を使うよ

 

       生きているって感じるための生涯

    人生が与えてくれるささやかなことを楽しみながら

  生きているって感じるための生涯

    人生が与えてくれるささやかなことを楽しみながら” (拙訳)

 

*****************************

I kicked off my shoes, and felt the good earth beneath my feet
I loosened my tie, and felt what it feels like to breathe
I found the secret to llife
I took some time for living

I took off my watch, and found I had all the time in the world
I opened up my arms, so I could hold life like a beautiful girl
I laid down all of my hang-ups forever
I looked around, and saw what sweet things can be found
Simply by taking some time for living
Grooving on little things life is giving
From now on I'm taking time out for life

Too busy to stop and notice the things that are real
Embarrassed to talk about all things that I feel
It's so strange, never noticed the world all around me
Hey, look I've changed, my attitude's been rearranged
From now on I'm taking some time for living
Grooving on everything life is giving
I'm gonna be taking time for life

Lifetime for living
Grooving on everything life is giving
Lifetime for living
Grooving on everything life is giving
Lifetime for living

*******************************

 

 タイトルはシンプルにTime For Livin'で、直訳すると生活の時間、暮らしの時間みたいな感じになりそうですが、歌詞の内容から、仕事や日常の煩雑な物事からちょっと距離を置いて、自分の周りにあるものの良さを見直したりして、自分らしい、自分自身が喜ぶような時間を確保しようよ、そんなニュアンスだと僕は感じました。

 

 この曲はアソシエイションの1968年に発売されたアルバム「バースデー」に収録されていて、シングルとしても全米39位まであがり、彼らにとっての最後のトップ40作品になっています。

 

 曲を書いたのは、ドン・アドリシとディック・アドリシのアドリシ・ブラザース。

 彼らはアソシエイション最大のヒット曲「ネバー・マイ・ラヴ」を書いた人たちです。


Never My Love (Remastered Version)

 

 アドリシ・ブラザースは1950年代後半から兄弟デュオとして活動してきた人たちです。同時代には大スター、エヴァリー・ブラザースがいたので、それに対抗していたのかもしれません。

 シングルとしては「Cherrystone」という曲がチャートに入っただけでした(全米62位)。


Addrisi Brothers Cherrystone - 1959

 その後は一旦ソングライターにシフトしますが、「ネバー・マイ・ラヴ」など実績ができると、1970年代にはアーティストとしての活動を再開し、三枚のアルバムをリリースしています。

 しかし、ドン・アドレシが1984年に45歳の若さで亡くなってしまい、活動が途絶えてしまいました。ディックだけでのソロ活動はやらなかったようです。

 

 ポップ・ミュージック史的には「ネバー・マイ・ラヴ」を書いた人たちとして記憶されているわけですが、他にも「Time For Livin'」のような軽快で素敵な曲も作っていたのです。