まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「ヴェンチュラ・ハイウェイ(Ventura Highway)」アメリカ(1972)

 おはようございます。

 今日はアメリカの「Ventura Highway」。


Ventura Highway

  しかし、”アメリカ”ってすいぶんおおざっぱで思い切ったバンド名だと思うのですが、これには理由があります。

 メンバー3人とも、ロンドンのアメリカ空軍基地に駐留する軍人の子供たちで、ロンドンの同じ高校に通ってバンド活動を始めました。

 バンド名の”アメリカ”には、ロンドンにいるけれど自分たちはアメリカ人でアメリカのロックをやるんだという自負心がまずこめられていました。

 そして、バンドを結成した1970年当時はベトナム戦争が泥沼化していて、アメリカという国の印象が大変悪くなっていました。彼らはロンドンからアメリカを客観的に見ることができたので、自分たちが幼いころに記憶している理想のアメリカ像、いわゆるアメリカン・ドリームを音楽で表現しようと思ったようで、その強い意思も”アメリカ”と名づける理由になっています。

 このバンド名は単なるアメリカ礼賛じゃなく、客観的な視点から作られたものだったのです。

 

 彼らは当時のアメリカで人気のあった、コーラスワークに長けたフォーク・ロック・グループ、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのスタイルで曲を作り、デビュー曲がいきなり全米NO.1、イギリスでも3位まであがる大ヒットになります。

 「名前のない馬」という曲です。 


America - A Horse With No Name ( Official Video )

 この曲はロンドンで録音されましたが、大ヒットしたおかげで彼らはLAに移ることができました。

 そして、LAで録音されたセカンドアルバムの1曲目にしてファースト・シングルだったのがこの「ヴェンチュラ・ハイウェイ」でした。

 ヴェンチュラ(ベンチュラ)はカリフォルニア州南部の郡名、都市名です。

 ただし、ヴェンチュラ・フリーウェイはあっても、ヴェンチュラ・ハイウェイというのは実在しないのだそうです。

 この曲を書いたメンバーの、デューイ・バネルの遠い日の記憶がこの曲のイメージになっています。昔、父親の運転する車でハイウェイを走っていた時にタイヤがパンクしまい、父が修理している間、兄と道のわきに立って流れる雲や、ヴェンチュラと書かれた標識を見たそうです。

 彼らがアメリカに帰国して作った第一弾の曲は、メンバーが子供のころ見た、”あたり前で平和なアメリカの風景”をモチーフにしていたものだったわけです。

 

  もう50年近くも前の曲です。こういうモチーフの曲は今では作られていませんし、それはもっともなことだとも思います。

 現代を生きるということは、自身の負の感情を持て余しながら生きることと同義のように思えます。そして、表現物はそこにダイレクトに響かなければいけないわけです。

 ぐっとくるものを”刺さる”などという物言いをするようになったことも、その反映なのかもしれません

 当たり前の平和な光景、というのは、あまりにも刺激がない、少なくとも”刺さる”ものではないのでしょう。

 でも、不穏な空気がより濃くなってきたいま、条件反射的に”戦争反対”と叫ぶだけじゃなく、ひとりひとりが自分にとっての”あたりまえでかけがえのない平和な光景”をしっかり心に映すことができる~決して何かに即効性のあることではないですが~というのは大事なんじゃないかと思います。その光景にいつも導いてくれるものとして音楽があれば、また素晴らしいことだと思います。

 

 

  さて、話を戻します。

 昔この曲を地元のラジオで耳にして気に入って、後に(2001年)イントロのギターリフをサンプリングして使ったプロデューサーがいました。ジミー・ジャムとテリー・ルイスです。

 そして出来上がったのが「Someone To Call My Lover」。歌っているのはジャネット・ジャクソン。全米第3位のヒットになりました。


Janet Jackson - Someone To Call My Lover

   

   ちなみに、「ヴェンチュラ・ハイウェイ」の歌詞には”Purple Rain"という言葉が出てきます。(Sorry boy, but I've been hit by purple rain)

 プリンスの「パープル・レイン」はここからとられたのだと主張する人もいるようです。真意のほどはわかりませんが、プリンスの同郷の仲間であったジャム&ルイスが好きな曲ならば、プリンスも知っていたんじゃないかなあとは思います。

Ventura Highway

Ventura Highway

  • アーティスト:アメリカ
  • 出版社/メーカー: Warner Records
  • 発売日: 2009/10/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

SOMEONE TO CALL MY LOVER

SOMEONE TO CALL MY LOVER