まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「ホワット・ユー・ギヴ(You Get What You Give)」New Radicals(1998)

 おはようございます。

 今日はニュー・ラディカルスの「ホワット・ユー・ギヴ」です。


New Radicals - You Get What You Give (Official Music Video)

**********************************************************************************

Wake up kids
We've got the dreamers disease
Age 14 we got you down on your knees
So polite, you're busy still saying please
Frienemies, who when you're down ain't your friend
Every night we smash their Mercedes-Benz
First we run, and then we laugh 'til we cry

But when the night is falling
You cannot find the light
You feel your dreams are dying
Hold tight

You've got the music in you
Don't let go
You've got the music in you
One dance left
This world is gonna pull through
Don't give up
You've got a reason to live
Can't forget
We only get what we give

I'm comin' home baby You're tops,
Give it to me now

Four a.m. We ran a miracle mile
We're flat broke,
But hey we do it in style
The bad rich
God's flying in for your trial

But when the night is falling
You cannot find a friend (friend)
You feel your tree is breaking
Just then

You've got the music in you
Don't let go
You've got the music in you
One dance left
This world is gonna pull through
Don't give up
You've got a reason to live
Can't forget
We only get what we give

This whole damn world, could fall apart
You'll be ok, follow your heart
You're in harms way, I'm right behind
Now say you're mine

You've got the music in you
Don't let go
You've got the music in you
One dance left
This world is gonna pull through
Don't give up
You've got a reason to live
Can't forget
We only get what we give

Don't let go
I feel the music in you
Don't let go
Fly high, high

What's real, can't die
You only get what you give

Health insurance rip off lying FDA big bankers buying
Fake computer crashes dining
Cloning while they're multiplying
Fashion shoots with Beck and Hanson
Courtney Love, and Marilyn Manson
You're all fakes
Run to your mansions
Come around
We'll kick your ass in


Don't let go One dance left

**********************************************************************************

目を覚ませ キッズ

オレたちは 夢見る病に冒されてるんだ

14才で オレたちはオマエたちをひざまずかせた

すごく礼儀正しく きみは忙しくてもまだプリーズ”と言える

"友だちぶった敵"は キミが辛い時には友達じゃないんだ

毎晩オレたちは、ヤツらのベンツを壊すと

一目散に逃げ出したら 泣くまで笑うのさ

 

だけど、夜のとばりが降りて

光が見つからない時

まるで自分の夢まで消えてしまうように感じても

しっかりするんだ

 

キミの中には音楽がある

手放すな

キミの中には音楽がある

ダンスはまだ一回残っている

この世界はきっと良くなる

あきらめるな

キミには生きる理由があるんだ

忘れるなよ

オレたちは与えた分しか得られないんだ

 

帰ってきたぜ、ベイビー キミは最高さ 今そう言ってくれよ

 

午前4時 猛スピードで走り

オレたちは無一文 だけど堂々とやってるよ

悪党の金持ちたちよ 神様が審判のためにやってくるぜ

 

だけど、夜のとばりが降りて

友達が見つからない時

自分の木が折れてしまった気分になる

ただ、そのあとでも

 

キミの中には音楽がある

手放すな

キミの中には音楽がある

もう一回だけ踊れる

この世界はきっと良くなる

あきらめるな

キミには生きる理由があるんだ

忘れるなよ

オレたちは与えた分しか得られないんだ

 

こんなひどい世界は こわれてしまうかもしれない

キミは大丈夫さ 自分の心に従うんだ

キミが痛手を負った時 僕がキミのすぐ後ろにいる

キミは僕のものだって言ってくれ

 

キミの中には音楽がある

手放すな

キミの中には音楽がある

もう一回だけ踊れる

この世界はきっと良くなる

あきらめるな

キミには生きる理由があるんだ

忘れるなよ

オレたちは与えた分しか得られないんだ

 

手放すな  オレはキミの中の音楽を感じる

手放すな  高く跳ぶんだ 高く

 

現実は 死にはしない

オレたちは与えた分しか得られないんだ

 

健康保険はぼったくり 大銀行はFDAアメリカ食品医薬品局)を買い占め

偽コンピューターがダイニングを破壊し

奴らがどんどん増やしてゆく クローン作製

流行が撮影するのは ベックにハンソン、

コートニー・ラヴマリリン・マンソン

オマエらはみんなニセモノだ

おまえらの豪華なマンションに逃げな

こっちにきたら そのケツを蹴り飛ばしてやる

手放すな もう一回踊れるんだ    ” (拙訳)

**********************************************************************************

  1998年全米最高38位という成績ですが、今ではYouTubeの再生回数が1億回を超えています。間違いなく時を超え、十代の若者のアンセムになっているのだと思います。 

 

 ニュー・ラディカルズはヴォーカルでソングライターのグレッグ・アレキサンダー以外は固定メンバーがいない、ワンマン・バンドです。ジャミロクワイ、と似たような感じでしょうか。

 

 グレッグ・アレキサンダーは、若い時はブロンドの長髪の美少年というルックスで、ナルシスティックで少し毒っ気のあるロックをやっていました。ベリンダ・カーライルの全米NO.1「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」を書いたリック・ノウルズにデモを送ったことがきっかけで、リックのプロデュースで1989年に19歳でデビューしています。


Gregg Alexander - Michigan Rain

 1992年にレコード会社を移籍し仕切り直しで再デビューしましたが、これまた全く売れませんでした。この当時僕はそのレコード会社にいましたが、彼にプリンスの影響を強く感じて”アメリカの岡村靖幸”なのかな、と思ったことを覚えています。アルバムタイトルは「INTOXIFORNICATION」。INTOXICATION(酩酊)と FORNICATION(姦淫)を合わせた造語。日本では副題が「若気の至り」になっていますが、僕の思いつきを当時のディレクターに採用してもらったものです(苦笑。


Gregg Alexander - The Truth

 

 

 そして、6年のブランクを経て彼は戻ってきたわけですが、その間彼に大きな変化がありました。音楽性においても、ルックスにおいても(ハゲたんです、、)

 

 「ホワット・ユー・ギヴ」のPVの冒頭、彼は帽子を脱ぎ捨て頭を晒すわけですが、実は僕も若いうちから順調に毛髪を失ってきた人間なので、その立ち振る舞いにはずいぶんと勇気づけられました(苦笑。

 そして、その開き直りが、功を奏したのか、ソングライティングも格段とスケールアップします。ナルシスティックになれなくなった(?)分、音楽性のベクトルが自己陶酔から一気に外向きに変わったのだと、僕は勝手に解釈しています(ハゲたから書く曲が良くなった、というのは相当な暴論ですが、、、(笑))。

 

 タイトルの「You Get What You Give」人は他の人に与えただけしか得ることはできない、まさに至言ですが、人生論のような歌かというとそうではないんですね。

 

 売れなくて思いっきり挫折し、また立ち上がろうとしている彼の本音が偽りなくぶちまけてられている、だからものすごく胸に響いてくる。

 また、ベック、ハンソン、コートニー・ラブマリリン・マンソンという当時の人気アーティストたちの名前を並べて、お前らは偽物だ、豪邸に帰れ、ケツを蹴っ飛ばしてやる、なんて歌っている。傍から見たらただのやっかみ、でしかないですよね。

(2004年にグレッグはハンソンに曲を提供しています)

 

 ただ、こんな風にさんざん悪態をついていても聴く側は嫌な気分にはならない。どこか”ピュアなティーンエイジャーの憎めなさ”のようなものを感じるからかもしれません。

 こういう感じは「ライ麦畑でつかまえて」の主人公ホールデンに近いものがあるようにも思います。ただ、グレッグさん、このときにはもう28歳なんですけどね。

 この歌の、一番グッとくるところは

Don't let go, You've got the music in you

 というところでしょう。

 絶対に手放すな、お前の中にはお前の音楽があるんだ。

 これは、きっとグレッグが挫折しかけた自分自身に投げかけた、自分自身を煽る言葉でもあったのでしょう。

 ”the music”は音楽に限定せず、もっと広く、心の中にいつまでも残っているその人にとって大切なもの、と解釈してもいいんじゃないかと僕は思います。

 どんなつらい状況でも、自分にとって一番大切なものを見失うな、そして、他から得るんじゃなく、他の人たちに対して自分ができるものはないか、を優先させるんだ。

  そんな究極のメッセージを全身全霊のエネルギーを込めて、きれいごとにせず、毒を吐き悪態もつきながら、ポップミュージックとして昇華させている、ほんとうにいい曲だと思います。

 僕が10代のときにこの曲を聴いていたら、間違いなく”自分のテーマ曲”にしていたと思います。

 

 ちなみに、あのジョニ・ミッチェルがこの曲を絶賛していて、

「ラジオで曲がかかると走っていってヴォリュームを上げたりしたのは、ティーンエイジャーだったころ以来初めてだった」

 とまで語っています。 

 

 U2のボノが2020年に自分を救った60曲を発表していますが、そこに、この曲も選ばれています。

 同じくU2のエッジは、自分が書いていたらよかったのに、と最も嫉妬してしまう曲だと語っていたそうです。

 

 これは大変な名誉で、それくらいの名曲なんですね。そして、僕もそれに深く同意します。

 

 最後に2021年1月、ジョー・バイデンの就任パーティで「ホワット・ユー・ギヴ」をパフォーマンスした時の映像を。

 このためにグレッグはニュー・ラディカルズのメンバーを集めました。2015年に亡くなったジョー・バイデンの息子、ボー・バイデンが大好きだった歌で、彼の葬儀ではこの曲の歌詞が読まれたそうです。

 また、副大統領のカマラ・ハリスの旦那さんの好きな曲でもあるらしく、大統領選の集会で彼が登場する時にかける曲に選んでいます。

 アメリカの新政権を、象徴するような重要な曲として俄然注目を集めることになったわけです。


WATCH: New Radicals perform ‘You Get What You Give’ in Biden's virtual inaugural parade

 

f:id:KatsumiHori:20210307103751j:plain