まいにちポップス

1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、勝手な推理、などで紹介していきます

「ユア・サマー・ドリーム(Your Summer Dream)」ザ・ビーチ・ボーイズ(1963)

 今日はビーチ・ボーイズ、初期の隠れた名曲「ユア・サマー・ドリーム」です。


Your Summer Dream (Remastered 2001)

 

  "車を運転して海に向かう

 その間中しっかり計画を立てながら

 彼女の手を取り 一緒に歩くのさ

 叶えるんだ 君の夏の夢を

 

 暖かな潮風の匂い

 波が陽の光を反射させている

 立ち止まり 彼女のためにきれいな貝殻を探そう

 叶えるんだ 君の夏の夢を

 

 あそこいる恋人たちを見てごらん

 彼らにとってはあたりまえの一日さ

 すぐに君は過ぎ行く時の速さに気づくだろう

 太陽はもう消えようとしている

 

 陽は沈み 二人きり

 彼女の瞳にかすかな光を見つける

 いまが愛を伝える時さ

 叶えるんだ 君の夏の夢を           ” (拙訳)

 

 

 今の時代になってみると、あまりにプラトニックだと思えなくもないですが、若さの純粋で儚いものをいっさい損ねることなく曲にすることができた、レアな楽曲だと思います。

 

 曲を書いたのはメンバーのブライアン・ウィルソンと彼のルームメイトだったというボブ・ノーバーグ。ボブは歌詞を書いたのでしょう。彼は当時ボブ&シェリというデュオを組んでいて、ブライアンがプロデュースしていました。

 この「ユア・サマー・ドリーム」が収録されているアルバム「サーファー・ガール」には「サーファー・ムーン」という曲が入っていて、これはもともとブライアンがボブ&シェリ用に作り録音したものでした。


Bob & Sheri - The Surfer Moon


The Surfer Moon (Remastered 2001)

 

 このボブ・ノーバーグ、もう1曲ビーチ・ボーイズのレパートリーをブライアンと共作しています。


Keep An Eye On Summer (Remastered 2001)

 

 ”僕たちは去年の9月に別れを告げた 

   君の言葉は今も耳に残っている

      今年の夏のことだけ見つめていて

   そんなことを僕は手紙に書いた

      君は少しも嘘のない言葉だと思うはず

    今年の夏のことだけ見つめていて

 

       もうじき僕らは卒業して

  遠く離れ離れになってしまう

  君は誰かとデートするかもしれないけど

  僕は待つ、ただ待つだけ

 

  そして、僕らは未来を見つめるようになる 

  それが泣いた後だとしても

  今年の夏だけを見つめて、、   ”   (拙訳)

 

  ボブ・ノーバーグはとても素直な歌詞を書く人のようです。プロではないので、技巧的な感じはないですが、その純粋さがかえって、特に初期のブライアンのタッチと自然にシンクロしているように思えます。

 

 「ユア・サマー・ドリーム」に話を戻しますが、僕がこの曲の良さをあらためて教えられたのがこのヴァージョンでした。

 

 

 まだ19歳だったという山下達郎が仲間(後のシュガーベイブのメンバー二人も含む)と自主制作したアルバム「ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY」に収録されています。

 このアルバムを聴いた伊藤銀次大瀧詠一に聴かせたことから、大瀧と山下が会うことになる、という伝説のレコードです。


Tatsuro Yamashita - Your Summer Dream

 

サーファー・ガール +2

サーファー・ガール +2