まいにちポップス(My Niche Pops)

令和初日から毎日、1000日連続で1000曲を選曲しました(苦笑)。古今東西のポップ・ソングをエピソード、歌詞の和訳、マニアックなネタ、勝手な推理、などで紹介しています。みなさんの音楽鑑賞生活に少しでもお役に立てればうれしいです。みなさんからの情報や思い出話などコメントも絶賛募集中です!text by 堀克巳(VOZ Records)

「雨にぬれた朝(Morning Has Broken)」キャット・スティーヴンス(1971)

 おはようございます。

 今日はイギリスのシンガー・ソング・ライター、キャット・スティーヴンスの「雨にぬれた朝」。雨にぬれた朝、なんていうとちょっと憂鬱な感じもしますが、生まれたばかりのような新しい、始まりの朝の歌です。


Cat Stevens - Morning Has Broken

 

 ”朝がきた 始まりの朝のように

 クロウタドリは歌う 最初の鳥のように

 歌を讃えよ 朝を讃えよ 神の御言葉から瑞々しく湧き出でるものを讃えよ

 

 新しく降る雨は優しく 天からの光に照らされ

 はえたばかりの草に置かれた 最初の露のように

 神が通り過ぎた場所にあらわれた

 雨に濡れた庭園の甘美さを 讃えよう 

 

 私に陽の光が与えられ 私にこの朝が与えれ

 エデンの園できらめくひとつの光から生まれ

    意気揚々と讃えよう すべての朝に讃えよう

 新たな日を創造される神の力を

 

 朝がきた 始まりの朝のように

 クロウタドリは歌う 最初の鳥のように

 歌を讃えよ 朝を讃えよ 

 神の御言葉から瑞々しく湧き出でるものを讃えよ”  (拙訳)

********************************************************

Morning has broken like the first morning
Blackbird has spoken like the first bird
Praise for the singing
Praise for the morning
Praise for them springing fresh from the world

Sweet the rain's new fall, sunlit from heaven
Like the first dewfall on the first grass
Praise for the sweetness of the wet garden
Sprung in completeness where his feet pass

Mine is the sunlight
Mine is the morning
Born of the one light Eden saw play
Praise with elation, praise ev'ry morning
God's recreation of the new day

Morning has broken like the first morning
Blackbird has spoken like the first bird
Praise for the singing
Praise for the morning
Praise for them springing fresh from the world

 

***************************************************************

    

 作者は、目の前の朝の光景を、最初に世界が作られた朝と重ね合わせて見ているんですね。 

 そして、歌詞の内容を読んでわかる通り、この曲は賛美歌です。

  もともとは19世紀からあった曲で、古くからあった曲にゲール語スコットランドアイルランドマン島などケルト人がもともと使っていた言語)の歌詞がつけられたものでした。タイトルはマル島の村名をとって「ブネサン(Bunessan)」と名付けられました。

 そして、児童文学で知られる女流作家エレノア・ファージョンがスコットランドでこの曲を聴き、1931年に英語で歌詞をつけたのがこの「Morning Has Broken」です。

 彼女の歌詞がキリスト教信仰に基づくものだったので、賛美歌として定着していったようです。

 日本でも賛美歌444番「世のはじめさながらに」として歌われてきています。


世のはじめさながらに / 森山良子

 また、エレノア・ファージョンより前、19世紀にすでに「ブネサン」に英語詞をつけたものがあって、それはChild in the Manger」というクリスマス・キャロルになっています。


Child In A Manger

 

 この曲を世界的に広める役割を果たしたのがキャット・スティーヴンスです。この名前は芸名で、本名はスティーヴン・デメトレ・ジョルジオといい、ギリシア人である父親由来の名前がアーティストとしてやっていくには覚えにくいと思い、ガールフレンドが”あなたの瞳は猫みたい”と言ったことから”キャット”にしたと言われています。

 1960年代半ばのイギリスのフォーク・シーンに活路を見つけにやってきたポール・サイモンとも深く交流していたようで、まだ売れる前にサイモン&ガーファンクルと彼の3人でパフォーマンスしたこともあったそうです。

 

 彼が世にでるためにサポートしてくれたのが、マイク・ハースト。ダスティ・スプリングフィールドが兄とティム・フィールズの三人で組んでいたグループ”スプリングフィールズ”にティムの後任として加わった人です。

 そして彼は、マイクのプロデュースで「I Love My Dog」という曲でデビューします。


I Love My Dog (Stereo Version)

 この曲はヒットますがやがて失速していきます。しかし、メジャーのA&Mレコード(ヨーロッパはアイランド・レコード)に移りプロデューサーを元ヤードバースのポール・サミュエル・スミスに変わることにより人気が上がっていきました。

 この「雨にぬれた朝」は、全米最高8位、年間チャートでも8位という大ヒットアルバム「Tea for the Tillerman」の次のアルバムを制作しているときに、あと1~2曲足りないということになって、たまたま入った書店でエレノア・ファージョンの本を手に取り、この曲を見つけて、やってみようと思い立ったのだそうです。

 

 この曲のヒットに大きく貢献したのピアノだと思いますが、弾いているのは元イエスリック・ウェイクマンです。多分、彼がイエスに参加する直前くらいのタイミングではないかと思います。

  この曲は賛美歌ですから、ヴァース(ポップスでいうAメロ)を4回繰り返すだけの単純な構成で、レコーディングしてみたところ演奏時間が44秒だった、と後にリックが冗談めかして話しています。

 曲の尺を伸ばすために貢献したのがリックで、イントロ、間奏、アウトロと彼のメロディが曲の一部のように何度も繰り返されます。

 これは彼のソロアルバム用に作っていたメロディをキャットが聴いて気に入って、それが基になったという説があります。それは後に「キャサリン・ハワード」という曲になります。


Rick Wakeman - Catherine Howard - The Six Wives of Henry VIII - (1973) HQ

 人気急上昇中のアーティストのアルバムに賛美歌を入れることにレコード会社は反対したそうですが、それをキャットが押し切り収録し、かつ四枚目のシングルカットにしたところ、彼のキャリア最大のヒットとなりました。

 キャットはその後イスラム教に改宗し(その際ユスフ・イスラムという名前に変えています)、ポップ・ミュージックの世界から離れてしまった影響で、長い間名前を聞くこともなくなりましたが、1970年代初頭は、キャロル・キングジェームス・テイラーエルトン・ジョンなどと並んで、時代を代表するシンガー・ソング・ライター、大ヒット・アーティストでした。

 

 リック・ウェイクマン「雨にぬれた朝」の大ヒットは、自身の編曲が大きく貢献しているという自負があるのでしょう(当時この曲のギャラはたったの12ドルだったそうです)、自身のレパートリーの一つとしてもレコーディングし、演奏しています。


Rick Wakeman - Morning Has Broken

 そして、先月ロンドンでリックとキャット・スティーヴンスがこの曲をコンサートでやっている動画がありました。リックの「エリナー・リグビー」に続いて、キャットが登場します。


Rick Wakeman & Cat Stevens/Yusuf- Eleanor Rigby & Morning has broken @ London O2. March 3 2020

 

 

 

 

 

Teaser and The Firecat

Teaser and The Firecat

  • アーティスト:Stevens,Cat
  • 発売日: 2000/06/06
  • メディア: CD
 

 

PIANO PORTRAITS

PIANO PORTRAITS

  • アーティスト:WAKEMAN, RICK
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: CD