まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「エブリ・リトル・ステップ(Every Little Step)」ボビー・ブラウン(1989)

 おはようございます。

 昨日に続いてニュー・ジャック・スウィング。このサウンドを世界中に広めた”キング”、ボビー・ブラウン。ニュー・ジャックの曲としては「My Prerogetive」が代表曲ですが、日本ではこっちのほうが有名だったと思います。


Bobby Brown - Every Little Step (Official Video)

   ニュー・ジャック・スウィングはヒップホップとR&Bの融合であり、1980年代後半当時はハードでリアルなヒップホップとソフトでメロウなR&Bは真逆に振り切れていたため、市場はその真ん中のゾーンがぽっかり空いた状態になっていて、そこに見事とハマったという話を昨日しました。

 サウンドはテディ・ライリーが作りました。あとはそれを広めるアーティストが必要でした。新しいサウンドですから、若くてかっこいい人が最適ですよね。そこにハマったのが”ニュー・エディション”という男子グループでした。

 ジャクソン5をモデルにボストンで結成された5人組です。

「Cool It Now」という曲が1984年に全米4位の大ヒットになります。


New Edition - Cool It Now (Official Video)

 ボビー・ブラウンはグループの中のNO.2でワイルドなキャラ、将来歌姫と結婚しますから、ニュー・エディションのキムタク(?)という感じでしょうか。

 ボビーは1985年にグループを抜け、ソロ活動を始めます。最初のアルバムはそこそこのヒットで終わったため、2枚目では制作陣を一新します。そして、ボビーとジーン・グリフィンが作ったニュー・ジャック「My Prerogetive」が全米NO.1を獲得します。

 ジーン・グリフィンというのはテディ・ライリーの面倒見ていた”業界オヤジ”のような人で、テディが結成した”ガイ”と言うグループの共同プロデューサーでもあります。

ということで、この曲のビートはテディが作ったと言われています。

   そして「エブリ・リトル・ステップ」は、当時新進気鋭のプロデューサー・チームだったLAリードとベイビーフェイスの作品。明らかに、ニュー・ジャック・スウィングを取り入れています。しかし、テディとの違いはこちらはメロディアス、ポップになっていると言うことでしょう。

 ちなみに、この曲はミッドナイト・スターというグループに最初に提案したのですが却下され戻ってきて、それからボビーに提案したようです。

 

 ボビーの抜けたニューエディションのほうも、ジョニー・ギルというボーカリストを入れて活動していて、ボビーと競うように同時期にアルバムを出しています。

 プロデューサーは当時の大ヒットプロデューサー、ジャム&ルイスジャネット・ジャクソンを大当たりさせていました。ジャネットのサウンド・プロダクションは、ヒップホップの要素も反映させたダンス・ミュージックでニュー・ジャックと共通点がありました。ですので、ニューエディションではジャネットのサウンドをニュー・ジャック寄りにマイナーチェンジしたような感じがします。

 テディとジャム&ルイスの違いは、テディのほうがヒップホップ・ファンにもしっかりアピールしたということでしょうか。


New Edition - If It Isn't Love (Official Music Video)

 ちなみに、グループのメイン、ニュー・エディションの中居くん(?)、ラルフ・トレスヴァントもその後ソロ・デビュー、最初にシングルはやはりジャム&ルイスのプロデュースでした。

 


Ralph Tresvant-Sensitivity.

   そして注目したいのは、ニュー・エディションの残り三人も、べル・ビヴ・ディヴォーというグループ名でデビューします。これはもう”新しい地図”ですね。

 残り三人と侮ってはいけません、彼らのデビュー曲「ポイズン」は全米最高3位の大ヒット。ニュー・ジャック・スウィングの代表曲として今も記憶されています。


Bell Biv DeVoe - Poison

  

 ということで、テディ・ライリーが発明した”ニュー・ジャック・スウィング”は、洗練されたジャム&ルイスや、メロディアスなLA&ベイビーフェイスという大ヒット・プロデューサーたちがその”応用版”を作り、ニュー・エディションのメンバーを中心とする若いアーティストたちがそれを歌うことで、一気に全世界を制覇した、と言えるんじゃないでしょうか。

 

 

Every Little Step

Every Little Step

  • アーティスト:ボビー・ブラウン
  • 出版社/メーカー: First Mike
  • 発売日: 2014/11/07
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

If It Isn't Love

If It Isn't Love

 

 

Sensitivity

Sensitivity

 

 

Poison

Poison