まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「天国の愛につつまれて(Wear Your Love Like Heaven)」ドノヴァン(1967)

 おはようございます。

 今日はドノヴァンの「天国の愛につつまれて」です。


Donovan - Wear Your Love Like Heaven (Audio)

********************************************************************************

Colour in sky prussian blue
Scarlet fleece changes hue
Crimson ball sinks from view

Wear your love like heaven (wear your love like)
Wear your love like heaven (wear your love like)
Wear your love like heaven (wear your love)

Lord, kiss me once more
Fill me with song
Allah, kiss me once more
That I may, that I may
Wear my love like heaven (wear my love like)
Wear my love like heaven (wear my love)

Colour sky havana lake
Colour sky rose carmethene
Alizarian crimson

Wear your love like heaven (wear your love like)
Wear your love like heaven (wear your love like)
Wear your love like heaven (wear your love)

Lord, kiss me once more
Fill me with song
Allah, kiss me once more
That I may, that I may
Wear my love like heaven (wear my love like)
Wear my love like heaven (wear my love)

Can I believe what I see
All I have wished for will be
All our race proud and free

Wear your love like heaven (wear your love like)
Wear your love like heaven (wear your love like)
Wear your love like heaven (wear your love)

Lord, kiss me once more
Fill me with song
Allah, kiss me once more
That I may, that I may
Wear my love like heaven (wear my love like)
Wear my love like heaven (wear my love)

********************************************************************************

空の色は プルシアン・ブルー 

スカーレットの羊毛(緋色の雲)は色合いを変え

クリムゾンの球体(真紅の太陽)は目の前で沈んでゆく

天国のような愛を身にまとって

天国のような愛を身にまとって 

 

神よ、もう一度キスしてください

歌で僕を満たして

アラーの神よ、もう一度キスしてください

そうしたら、僕はたぶん

天国のような愛を身にまとって

天国のような愛を身にまとって 

 

空の色はハバナ

空の色はローズ・カメシーン

アリザリン・クリムゾン

 

天国のような愛を身にまとって

天国のような愛を身にまとって 

 

神よ、もう一度キスしてください

歌で僕を満たして

アラーの神よ、もう一度キスしてください

そうしたら、僕はたぶん

天国のような愛を身にまとって

天国のような愛を身にまとって 

 

見えるものを僕は信じられるだろうか?

願っていたものはすべてかない

全ての人々は誇り高く自由だ


天国のような愛を身にまとって

天国のような愛を身にまとって 

 

神よ、もう一度キスしてください

歌で僕を満たして

アラーの神よ、もう一度キスしてください

そうしたら、僕はたぶん

天国のような愛を身にまとって

天国のような愛を身にまとって 

                         (拙訳)
********************************************************************************

 1960年代に”ボブ・ディランへのイギリスからの答え”と呼ばれたフォーク・シンガーで、その後時代の寵児となり、この曲がリリースされた1967年当時はロンドンでビートルズストーンズに次ぐ人気があったそうです。

 

 1965年にリリースされた彼のデビュー曲「キャッチ・ザ・ウィンド」はボブ・ディランと似たテイストを感じるものでした。(全英4位 全米23位) 

www.youtube.com

   しかし、ミッキー・モストというプロデューサーと出会うことで大きくサウンドが変化します。ミッキー・モストは、1月4日にこのブログで紹介したアラン・プライスが在籍していたアニマルズの代表的なヒット「朝日のあたる家」を手がけていて、当時まさに大ヒットプロデューサーでした。

 彼と組むことにより、彼の二大ヒット曲が生まれ、ドノヴァンは時の人となったわけです。その曲が「サンシャイン・スーパーマン」と「メロー・イエロー」です。


Donovan - Sunshine Superman (Audio)


Donovan - Mellow Yellow (Audio)

 

 この後ドノヴァンは男の子を授かったことから、子供達のために自然の歌を収めたアコースティック・アルバムを作ることを思い立ちますす。しかし、商業的な魅力に欠けるそのプランにミッキーが同意しなかったことから、二人は諍いとなり、ドノヴァンは自力でレコーディングをし二枚組のアルバムを作り上げます。

 

 それが「ドノヴァンの贈り物〜夢の花園より」という作品です。

 

 しかしミッキーとのプロデューサー契約が残っていたため、リリースにあたって彼のプロデュースを仰ぐことになります。そこで、ミッキーが録音されたものからシングルに選びリアレンジした曲がこの「天国の愛につつまれて」でした。

  この曲の歌詞は、たくさんの色彩で構成されています。(”ローズ・カメシーン”とか調べてもよくわからないものもありますが)

 

    ”空の色は プルシアン・ブルー 

  スカーレットの羊毛(緋色の雲)は色合いを変え

  クリムゾンの球体(真紅の太陽)は目の前で沈んでゆく

     天国のような愛を身にまとって

  天国のような愛を身にまとって”  

 

 ドノヴァン曰く、彼自身の絵画への愛を思い起こさせる歌詞とのこと。

 そして

「私たちの世代に、天のような愛を身にまとい、自分たちを取り囲む世界に思いやりを広げようと呼びかけるものだった。」

 (「ハーディ・ガーディ・マン」ドノヴァン 工作社)

 

 僕は長い間この曲は、愛する人と一緒にいる幸福感を歌ったものだと思っていたのですが、そうじゃなかったんですね。 世界に思いやりを広げるには、パーソナルな愛ではなく、天と一体化したような気持ちになる必要がある、ということなのでしょうか。

 

 最後にこの曲のカバーをひとつ。歌っているのはペギー・リプトン。昨年亡くなられてしまいましたが、「ツイン・ピークス」に出ていた女優で、クインシー・ジョーンズの奥さんでもあった人です。

 1968年にリリースされた彼女の唯一のアルバム「ペギー・リプトン」は90年代以降ポップス・マニアから再評価されていますが、彼女のシンガーとしてのデビュー曲が「天国の愛につつまれて」でした。


PEGGY LIPTON~WEAR YOUR LOVE LIKE HEAVEN 1968

 

 

 

f:id:KatsumiHori:20210415172115j:plain