まいにちポップス(My Niche Pops)

令和元年初日から毎日更新中〜1日1ポップス。エピソード、歌詞の和訳、謎解き、マニアックな捜査、勝手な推理、などで紹介していきます。text by 堀克巳(VOZ Records)

「Twinkle Heart」SOLEIL(2019)

 おはようございます。

 今日はSOLEIL(ソレイユ)。ボーカル、それいゆと元ザ・ファントム・ギフトのサリー久保田、元ヒックスビルの中森泰弘の三人によるバンドです。

 実は僕はこのバンド知らなかったのですが、日々せっせといろんなポップスを検索していたら、音楽サイトのリコメン機能で出てきてました。そういうわけで最近知ったばかりなんですが、なんとSOLEILは今月をもって活動を休止するそうです。

 僕が興味を持ったのは、2019年も終わろうとしている今の時代に、真っ向からフィル・スペクターサウンドをやっていること。しかも、昨日紹介したフィル・スペクターのクリスマス・アルバムをイメージして、クリスマス・ソングにしているということ。ぶっちゃけ、いい意味で酔狂だなあ〜と思ったわけです。


SOLEIL Twinkle Heart MV (Short) & Last Christmas Concert

  調べてみると、それいゆと久保田は彼女の母親の妹を介しての昔からの知り合い、中森は彼女の家の裏に住んでいたそうです。

 このプロジェクトは、60年代の”スウィンギング・ロンドン”をイメージに、マニアックさを徹底していること。

 ソングライターは、真島昌利近田春夫原田真二、高波慶太郎、かせきさいだあ、カジヒデキ直枝政広といった面々。

 そして特筆すべきは、発売している作品全て”モノラル”でリリースしていること。

(今月それらの作品を、ビートルズにならったやり方でステレオ・ミックスしてリリースするそう)

 モノラルのサウンドについて16歳のそれいゆは

「片方のイヤホンでも同じ音が聴けるから便利でいいと思う」というちょっと唸ってしまう見事な返答をしています。 

 

   十代の女の子を使って、音楽マニアのおっさんたちが集まって好きなように楽しんでいる、と思わなくもないですが、こういう風にマニアックなポップスのアプローチができるジャンルは、もはやアイドルしかないんだろうなあ、とも思います。

 

 さて、この「Twinkle Heart」を書いたのは、SPEEDでおなじみの伊秩弘将。さすが、ツボをしっかり押さえてる、というか、これぞJ-POPという作りです。かつて大ヒットをたくさん出した作曲家にしか書けないようなタッチを、僕は感じました。

 

Twinkle Heart

Twinkle Heart

  • アーティスト:SOLEIL
  • 出版社/メーカー: Victor
  • 発売日: 2019/11/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

Twinkle Heart [アナログ] (完全限定盤) [Analog]

Twinkle Heart [アナログ] (完全限定盤) [Analog]